welcome to u-compare

日本語コンテンツも随時増やしていきますが、English Page(英語版のページ)のほうが内容が充実しています。合わせてご覧ください。

U-Compareとは?

U-Compare はUIMA準拠の統合自然言語処理環境です。U-Compareは、互換UIMAコンポーネント群とそれらを含むUIMA準拠の統合環境から成ります。

U-Compare はDBCLS(ライフサイエンス統合データベースセンター)の狩野芳伸らが開発・管理しています。ライセンスはLGPL(オープンソース)です。コンポーネントの互換化と公開は国内外の多機関と協力しています。関連メンバー・組織は連絡先をご覧ください。

U-Compare統合環境

統合環境では任意のUIMAコンポーネントを用いて以下のようなことが可能です:

  • GUIによるUIMAコンポーネントの編集
  • GUIによるUIMA CPEワークフローの作成
  • 互換UIMAコンポーネント群への容易なアクセス
  • サードパーティUIMAコンポーネントの追加
  • ワークフローやコンポーネントののインポート・エクスポート
  • 自動組み合わせ比較
  • 実行結果の評価・統計・視覚化
  • UIMAワークフローのコマンドラインツール的実行
  • 統合環境の起動は下の"Start U-Compare" ボタンをクリックするだけです。ぜひお試しください。

詳細はユーザガイド開発者ガイドを参照ください。

U-Compare互換UIMAコンポーネント群

U-Compareでは世界最大のUIMAコンポーネント群を提供しています。

  • データ型互換であり組み合わせるだけで実行が保証されています。
  • 統合環境ではドラッグ&ドロップ操作のみで組み合わせから実行まで可能です。
  • 他のUIMA準拠システムでもそのまま利用可能です。
  • 統合環境のコマンドライン機能により外部ツール的な実行や他システムへの組み込みも可能です。

詳細はコンポーネントリスト開発者ガイドを参照ください。

今すぐU-Compareをお試しください

統合環境の起動・実行・更新は自動で、基本機能にプログラミング作業や設定は不要です。下のボタンをクリックして、開き方を尋ねられた場合は「Java Web Start」を選択します。

うまく動かない場合はまず最新のJavaがインストールされているかどうかjava.comで確認してください。OpenJava/OpenJDKでは動作しません。

詳細は起動方法をご覧ください。ご不明な点は連絡先から狩野までご連絡ください。

発表・チュートリアル等

2011年4月22日

狩野芳伸がNLP若手の会・T2ミーティングで発表します。(18:00- @DBCLS)

2011年4月1日

狩野芳伸がDBCLS(ライフサイエンス統合データベースセンター)に異動しました。今後の開発は DBCLS を中心に行われます。

2011年3月10日

言語処理学会全国大会(豊橋)にて狩野が発表します(9:00-)。

システム更新

2011年7月19日 Version 1.1.13

component: added a web service component, EventMine Metaknowledge (biological event extraction tool which annotates meta-knowledge)

2011年7月4日 Version 1.1.12

fix: annotation viewer sometimes does not scroll to show annotation selected in annotation table, and vice versa
add: annotation table shows values in mouse over tooltips
add: annotation underlines have spined shapes to explicitly show their edges
add: show overlapping annotations using vertically different positions
add: a new type "Chunk" defined
fix: Enju wrapper and Stepp Tagger wrapper incorrectly calculates positions when input non-ASCII charcters
fix: annotation viewer scrolls too much when vertical scroll is not possible
fix: some classpath missing when reusing previous results from session results
fix: help-about menu did not work

2011年6月7日 Version 1.1.11

- fix: Stand-off File Writer sometimes fails when two or more documents input
- change: jnlp launcher files now have -Xss2m to avoid StackOverflowError when annotations very deeply nested
- add: new types "ListItem" and "List" are added to the type system

2011年6月1日 Version 1.1.10

- fix: 複数評価メトリクス使用時の統計テーブルのラベル異常
- fix: annotation viewer が再選択するまで matched annotation をハイライトしない
- enhancement: annotation table に表層文字列カラムを追加
- enhancement: ucloader.jar の新規オプション -vmargs によりVM 引数を渡せるようになった
- change: annotation viewer が円弧描画時にグラデーションを使用しないようになった

2011年5月20日 Version 1.1.9

- 東京大学で節電停止中だったウェブサービスコンポーネント群は、DBCLSに移行し全サービス再稼働しました
- 新規コンポーネントが追加されました
- Java Web Startによりインストール時にデスクトップとスタートメニューに起動ショートカットが追加されるようになりました(はじめて起動するユーザのみ)
- "Window"メニューが追加され、ワークフロー画面と結果解析画面の切り替えが容易になりました
- All on / all off ボタンがAnnotation Tableに追加されました
- Java Web Start コントロールパネルが起動できるメニューが"Help"メニューの中に追加されました
- JTabbedPaneにおけるMacのJava実装バグを回避するよう対処しました
- annotation table まわりの表示を強化しました

2011年4月22日 Version 1.1.8

GUI 周りでの日本語等多言語対応強化。視覚化ツールの機能追加と改良。定義済みワークフローをウェブサービスを用いないものだけになるよう再編成。

2011年3月9日 Version 1.1.7

日本語言語資源のUIMAコンポーネント群を追加。日本語サイトを全面リニューアル。

過去の更新履歴もご覧になれます。